BMW X5 xDrive35iがエコカー減税対象モデルに – RALLYPLUS.NET ラリープラス

BMW X5 xDrive35iがエコカー減税対象モデルに

 

BMW X5 xDrive35iがエコカー減税対象モデルに

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ローランド・クルーガー)は、「BMW X5(エックス・ファイブ)」のモデル・ラインナップの内、BMW X5 xDrive35i(エックス・ドライブ・サン・ゴー・アイ)が、新たにエコカー減税対象モデルになったと発表した。

BMW X5は1999年に初代モデルを発表、従来の多目的4輪駆動車SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)とは異なり、オンロード性能、運動性能をより際立たせ、全く新しいSAVスポーツ・アクティビティ・ビークル)と言うカテゴリーを創出し、人気を博している。本年5月にはデザインを新しくすると共に、BMWならではの高い走行性能を持ちながら、効率とダイナミズムを高い次元で両立する「よりクリーンに、よりパワーを。BMW EfficientDynamics(エフィシエントダイナミクス)」の設計思想に基づく数々の革新テクノロジーを採用し、SAVとしての性能を高めながら、高次元での環境性能を実現している。

エコカー減税対象モデルとなったBMW X5 xDrive35iは、燃料消費率9.4km/L(10・15モード)を実現し、「平成22年度燃費基準+20%」および「平成17年排ガス基準75%低減レベル(★★★★低排出ガス車)」を達成。自動車取得税および重量税が約50%減税となり、合計約21万円が優遇される。
さらに、オプションの電動パノラマ・ガラス・サンルーフおよびサード・ロー・シート(3列目シート)を装備した場合、BMW X5 xDrive35iは、「平成22年度燃費基準+25%」および「平成17年排ガス基準75%低減レベル(★★★★低排出ガス車)」を達成。自動車取得税および重量税が約75%減税、さらに翌年度の自動車税が約50%減税となり、合計約36万円が優遇される。



ワールドラリーカレンダー好評発売中!!