WRCスウェーデン:「オルトラスク」SSをキャンセル、トナカイ移動の影響で – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCスウェーデン:「オルトラスク」SSをキャンセル、トナカイ移動の影響で

©Rally Sweden / McKlein

今週開催されるWRC第2戦ラリースウェーデンは、トナカイの移動により土曜日に予定していたSS9/13のオルトラスク(20.49km)の走行を中止。ステージ総走行距離を41km短縮することになった。

スウェーデン選手権のラリーバンナスでも人気の高速ステージであるオルトラスクは、土曜日の午前と午後にSS9、SS13として走行を予定していた。これにより、ステージ総走行距離は264.81kmとなる。

ラリースウェーデン主催者のCEO、グレン・オルッソン(写真)は「現在の気候の影響で予定していなかったトナカイの移動が生じ、ステージに予定していた道にはアクセスできなくなったと農家から連絡が入った。両者で様々な解決策を提示し検討したが、残念ながらステージを実施できる方法を見つけることができなかった」と状況を説明している。

WRCプロモーターのイベントディレクター、サイモン・ラーキンは「WRCプロモーターとFIAは、ラリースウェーデンの決定を尊重する。ラリー拠点を北部のウメオに移したことはこのラリーにとってポジティブなステップであり、このイベントの成功とこの地域での長期的な将来に向けて自信を持っている」と語っている。
(Graham Lister)

Rally Sweden



ワールドラリーカレンダー好評発売中!!