ダカール2022:トヨタのナッサー・アル‐アティヤがプロローグラントップで好発進 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ダカール2022:トヨタのナッサー・アル‐アティヤがプロローグラントップで好発進

©DPPI / RED BULL CONTENT POOL

44回目の開催となるダカールラリーの2022年大会は1月1日、サウジアラビアのジェッダで開幕を迎えた。スタートリストに並んだ409台はこの日ジェッダを出発した後、ハイルに向かう途中で19kmの予選ステージ(1A)に挑んだ。このショートステージでは、GRダカールハイラックスを駆るナッサー・アル‐アティヤ(トヨタ)がトップタイムをマークしている。

アル‐アティヤにとって、これがダカールでの自身42度目のステージ勝利となり、開幕ステージとしては6回目となった。アル‐アティヤに12秒差で続いたのは、アウディが投入したフル電動パワートレーンの新型マシン、RS Q e-tronを託されたカルロス・サインツ(アウディ)。新型マシンで順調なスタートを見せた。

DPPI / RED BULL CONTENT POOL

ブライアン・バラワナス(センチュリー・バギー)、アル‐アティヤのトヨタ・ガズーレーシングのチームメイト、ヘンク・ラテガン、ふたりの南アフリカ勢に続いて、プロドライブ製のハンターを駆るセバスチャン・ローブ(プロドライブ・ハンター)がトップ5に食い込んだ。

「最初のステージでロスしたくなかったので力を抜いて走ったが、コ・ドライバーも自分もかなり警戒を強めていた。荒れた砂丘に不意打ちを食らわないようにね。それでも、かなりうまくいったと思う。今回もナッサーがプロローグで見せたね。予想はしていた。でも、ほかのマシンの状況も見ることができた」とローブはこの日の様子を語っている。

DPPI / RED BULL CONTENT POOL

ハイルに向かった一隊は2日、ここでグランドスタートを迎えた後、1Bのステージに挑む。

2022ダカール暫定結果(1A終了時点)
1 N.アル‐アティヤ(トヨタ) 10:56
2 C.サインツ(アウディ) +00:12
3 B.バラワナス(センチュリー) +00:36
4 H.ラテガン(トヨタ) +00:36
5 S.ローブ(プロドライブ・ハンター) +00:37
6 Y.アル‐ラジ(トヨタ) +00:47
7 N.ロマ(プロドライブ・ハンター) +00:49
8 G.ド・ヴィリエール(トヨタ) +00:50



ヘルメットのペイントはじめました!