WRCモンツァ:オジエ「今日は全員が世界チャンピオン」デイ3コメント集 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCモンツァ:オジエ「今日は全員が世界チャンピオン」デイ3コメント集

©Toyota Gazoo Racing WRT

ラリーモンツァ、フィニッシュ後の各ドライバーからのコメント(抜粋)。チームメイトのエルフィン・エバンスとの激闘を制して、自身最後のフル参戦シーズンを8度目のタイトル獲得で締めくくったセバスチャン・オジエ。今戦をもって現役を引退するコ・ドライバーのジュリアン・イングラシアをはじめ、3タイトル獲得をともに達成した仲間たちに惜しみない称賛を贈った。
(カッコ内は順位の前日比)

[トヨタ・ガズーレーシングWRT]
トヨタ・ヤリスWRC

■セバスチャン・オジエ/総合優勝(=)

Toyota Gazoo Racing WRT

「この気持ちを言い表すのは難しい。逆に空っぽのようにも感じる。この選手権を勝つためには力を出し尽くさなくてはならず、シーズンを戦い終わると疲れ切るからね。でも、この瞬間のために戦ってきた。チームのみんなには心から感謝したい。チームの支えなしでは自分たちは無力だし、今日は全員が世界チャンピオンだ。だから、みんなで祝おう。トヨタが成し遂げたことは本当に素晴らしいし、チームはそれにふさわしいだけの努力を注いできた。ジュリアンとの冒険の終わりでもあるので、この気持ちはひとしお。コンビの終わり方として最高の形だ。この週末もやらなくてはならないことが残っていて、まだ最後ではないことは分かっていた。エルフィンに勝つ必要はなかったとしても、少し気を緩めば順位を落としてしまう。最終的に勝てて、とにかく完璧だ」

■エルフィン・エバンス/総合2位(=)

Toyota Gazoo Racing WRT

「もちろん、いろいろな気持ちが混ざっている。もっと上に行きたかったと思うのは自然なこと。ドライバーズタイトルを獲るのが難しいことは分かっていたが、挑戦したかったし、このラリーも勝ちたかった。最終的には手が届かなかったが、今回も見事にタイトルを収め、ともに素晴らしいキャリアを積んだセブとジュリアンを祝福したい。そしてチームのみんなにも感謝したい。本当に必死に頑張ってきてくれたし、自分たちに素晴らしいマシンを用意してくれたが、雰囲気も最高だった。トヨタ・ヤリスWRCとのお別れも名残惜しい。このマシンをドライブすることは、喜びだった」

■カッレ・ロバンペラ/総合9位(=)
「チームのマニュファクチャラーズ選手権獲得に貢献できて、本当にいい気持ち。自分たちにとっても、とてもいいシーズンだったし、チームがタイトルを獲得したことは自分たちにとっても素晴らしい気分だ。たくさんのラリーで高ポイントを獲得することができたからね。チームにとって、とても大きな意味を持つことだし、その一翼を担えたのはとてもうれしいこと。この週末、仕事を果たすのは簡単ではなかったが、それを完遂するのは重要なことだったし、この気持ちを感じることに価値がある。チームは本当に必死に頑張ってきたので、みんなに祝福と感謝を伝えたい。素晴らしいマシンで過ごした最高の1年だったし、僕らのチームがどれほど強いかを存分に見せることができたと思う」

[ヒュンダイ・モータースポーツ]
ヒュンダイi20クーペ WRC

■ダニ・ソルド/総合3位(=)

Hyundai Motorsport GmbH

「このモンツァでポディウムに上がり、WRカー時代をトップ3フィニッシュで締めくくることができて、正直本当にハッピー。最終日は自分的にはリラックスできて、一切のミスを避けてベストを尽くすことに専念していた。今年も一緒に戦い、いいことも一緒に経験したチームに感謝を伝えたい。新しいハイブリッド規定となる来シーズン、さらに楽しくなることを願っているよ」

■ティエリー・ヌービル/総合4位(=)

Hyundai Motorsport GmbH

「今日、自分が専念したことは、ヒュンダイi20クーペWRCでのシーズン最後のステージ、WRカー時代の最後の走りをエンジョイすることだった。午前はクリーンないい走りができ、ステージウインも獲得したし、この瞬間を大切にしようと思っていた。このマシンでヒュンダイ・モータースポーツと素晴らしい日々を過ごしてきた。エキサイティングだったし、忘れられない思い出もたくさんできた。自分は今は2022年からの新しい冒険で、このチームと一緒にさらに思い出に残る瞬間を増やすことに目を向けている」

■テーム・スニネン/総合6位(↑)

Hyundai Motorsport GmbH

「様々なコンディションでi20クーペWRCのことを学び、着実に改善を続けられた週末になった。このラリーで新しいマシンに乗るのはトリッキーだったが、このチャンスと速さを上げていくための時間を与えてくれたチームには本当に感謝している。自分たちは、とにかくマシンを無事にフィニッシュさせることに専念していたし、それを果たすことができた」

[Mスポーツ・フォードWRT]
フォード・フィエスタWRC

■ガス・グリーンスミス/総合8位(=)
「このマシンの素晴らしさを言葉にするのは難しいが、次世代のマシンも本当にエキサイティング。現行マシンは特別なものだったので、名残惜しいよ」(SS16フィニッシュ後)

■アドリアン・フルモー/総合55位(↑)
「感慨深いね。チームには感謝しかない。今年、このマシンをドライブできたことはアメージングだったし、このハイレベルな中でこうした経験を積むことができて、本当にハッピーだよ」(SS16フィニッシュ後)

ヘルメットのペイントはじめました!