WRCフィンランド参戦断念のアンドレアス・ミケルセン、今季はERC優先に – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCフィンランド参戦断念のアンドレアス・ミケルセン、今季はERC優先に

©FIAERC / Jorge Cunha / DPPI

今季はWRC2とERCに参戦し、9月9日に開幕したWRC第9戦アクロポリス・ラリーギリシャにもシュコダ・ファビア・ラリー2 Evoで参戦しているアンドレアス・ミケルセン。しかし、会期が重なっているWRC次戦ラリーフィンランドとERCラリー・セラス・デ・ファフェは、タイトル獲得に向けてERCへの出場を目指している。

ミケルセンは、WRCフィンランドではMスポーツ・フォードからフィエスタWRCで参戦する話し合いを進めていた。しかし、WRCベルギーでアドリアン・フルモーがこのマシンでクラッシュを喫し破損させてしまったことから、このプランは白紙となった。

ミケルセンは現在、ERCドライバーズ選手権では19ポイントのリードを築いて首位に立っており、WRCアクロポリスの翌週に開催されるERCアゾレスを迎える。その後、ERCはファフェ、ハンガリー、イズラス・カナリアスと続くが、いずれもWRCと会期は重なっていない。

ミケルセンは、スタートしたWRCアクロポリスのSS1、WRC2部門トップ、総合7番手タイムで滑り出している。
(Graham Lister)

SKODA

ヘルメットのペイントはじめました!