シトロエン、「DS3」の特別限定車を発売 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

シトロエン、「DS3」の特別限定車を発売

 

~3タイプのSport Chic Edition(269万円)と
 純白のChic Edition Blanc(255万円)を発売~

 プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(東京都渋谷区 社長:ティエリー・ポワラ)では、シトロエン「DS3」の特別限定車として3色のボディカラーを採用した「Sport Chic Edition(スポーツ シック エディション)」とホワイトの「Chic Edition Blanc (シック エディション ブラン)」を、1月25日(火)より全国のシトロエン正規販売店にて発売いたします。
 シトロエンDS3は、2010年5月にデビューした注目のDSライン初のモデルで、シトロエンの登録台数の約1/4を占める人気の3ドアハッチバックです。DS3の特徴は、ルーフ、ボディカラー、およびインテリアがお客様の個性に応じてカスタマイズできる「ビークル・パーソナリゼーション」です。今回発売する限定車は、特別なボディカラーや装備、インテリアカラーなどをコーディネート、DS3の個性にさらに磨きをかけた特別なモデルです。
「DS3 Sport Chic Edition(スポーツ シック エディション)」は新色のブルー ベリル(青)、ルージュ エリトレ(赤)、ジョーヌ ペガス(黄)の全3色、ボディカラーによってそれぞれ異なるインテリアカラー、装備を採用し、搭載されるトランスミッションは6速マニュアルとなります。「DS3 Chic Edition Blanc(シック エディション ブラン)」は、ルーフカラー、ボディカラーともに白で統一され、インテリアにはアマランテ(ワインレッド)のレザーシートを装備、搭載されるトランスミッションは4速オートマチックで、両モデルとも通常のラインアップにはない特別な一台です。

■シトロエン「DS3 Sport Chic Edition」(スポーツ シック エディション)
「DS3 Sport Chic Edition」には、3色のボディカラーを設定。Edition Bleuは新色のブルー ベリル(青)、Edition Jauneはジョーヌ ペガス(黄)、そしてEdition Rougeはルージュ エリトレ(赤)という鮮やかなボディカラーを、ルーフカラーには全タイプ共通でブラン オパール(白)を採用しています。また、17インチツートンノアールアロイホイール、クロームデコレーションを装備する他、ボディカラーごとにユニークなアイテムを搭載し、3タイプとも異なる個性を演出しています。特にEdition Jauneは、アルカンタラ&ファブリックシートやシフトノブ、ホイールキャップにイエローを採用した鮮やかな一台です。各タイプとも多彩なアイテムを採用しながら、価格はベースモデルのSport Chicと同一の269万円、パワートレインには、1.6ℓツインスクロールターボエンジン(156ps)と最新の6速マニュアルトランスミッションを搭載したスポーティなモデルです。

車両本体価格:¥2,690,000
Edition Bleu(ブルー) 限定35台
Edition Jaune(ジョーヌ) 限定25台
Edition Rouge(ルージュ) 限定20台
*6速マニュアルトランスミッション

■ シトロエン「DS3 Chic Edition Blanc」(シック エディション ブラン)
「DS3 Chic Edition Blanc」は、モデル名称通り、白いモノトーンのボディカラーを纏った限定車で、シートにはワインレッドのアマランテレザーシートを採用、ドアミラーとサイドにクロームデコレーションを配し、17インチツートンブランアロイホイールやブランダッシュボードなどSport Chic専用の装備を標準としながら価格はベースモデルの6万円アップの255万円になっています。搭載されるトランスミッションは4速オートマチックです。

車両本体価格:¥2,550,000
限定販売台数:30台
*4速オートマチックトランスミッション



ワールドラリーカレンダー2018
RALLY CARS