横浜ゴム、全日本ラリー選手権第2戦の最高峰クラスJN-1でワンツーフィニッシュ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

横浜ゴム、全日本ラリー選手権第2戦の最高峰クラスJN-1でワンツーフィニッシュ

©Yokohama

横浜ゴムのADVANタイヤ装着車が、2021年3月19日から21日に愛知県で開催された「2021年 JAF全日本ラリー選手権」の第2戦「新城ラリー2021」のJN-1においてワンツーフィニッシュを達成した。

2月に予定されていた第1戦嬬恋が中止となり、事実上の開幕戦となった第2戦。激しい雨に見舞われる過酷なコンディションとなる中、新井敏弘/田中直哉が優勝、新井大輝/小坂典嵩が準優勝を果たし、JN-1クラスチャンピオン獲得に向けて絶好のスタートダッシュを決めた。装着タイヤはストリートスポーツタイヤの「ADVAN A08B」および「ADVAN A052」で、勝利を足元から支えた。



ラリプラメンバーズ2021