APRCクイーンズランド、初日トップはマクレー – RALLYPLUS.NET ラリープラス

APRCクイーンズランド、初日トップはマクレー

 

 APRC第2戦、ラリークイーンズランドは5月14日にデイ1の走行が終了し、プロトンサトリアネオS2000のアリスター・マクレーが首位につけた。

 しかし、昨年のクイーンズランドを制したガウラブ・ギル、ネイサン・クイン(パシフィックカップエントリー)、マーク・ヒギンズ、田口勝彦と、上位5台が22秒差にひしめく大混戦。一方、出身である地元からの期待を集めていたクリス・アトキンソンは、開幕から3連続ベストタイムをマークする快進撃を見せていたが、SS4でオルタネータートラブルによりデイ撤退。デイ2を再出走している。

 デイ2には7SS・112.07kmが設定されているが、最終SS19には、イベント最長の34.43kmステージが控えている。



ワールドラリーカレンダー2018
RALLY PLUS