名古屋グランパスとTGRがコラボ。“GRヤリスに乗って観戦できるピッチサイドシート”を設定 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

名古屋グランパスとTGRがコラボ。“GRヤリスに乗って観戦できるピッチサイドシート”を設定

©@nge_official

名古屋グランパスは、TOYOTA GAZOO Racingとコラボレーションキャンペーンを実施することを発表した。

キャンペーンの内容は、10月24日(土)に開催される明治安田生命J1リーグ第24節ベガルタ仙台戦(パロマ瑞穂スタジアム)において、ピッチサイドに設置されたGRヤリスに乗って試合を観戦できる「GRヤリスシート」を販売するというもの。チームの選手たちは、GRヤリスのロゴ入りユニフォームを着用して10月24日(土)のベガルタ仙台戦からの6試合に臨む。

GRヤリスはピッチの北側、南側にそれぞれ5台ずつ設置し、1台あたり最大4名で観戦できる。また特典として選手が着用した「GRヤリス」車名ロゴ入りユニフォーム(非売品)を1台につき1着プレゼントするという。

価格は1台あたり5万円。発売日は下記のとおり。
・ファンクラブ超優先販売:10月17日(土)8:00~
・ファンクラブ優先販売:10月17日(土)12:00~
・一般販売:10月17日(土)18:00~

また「名古屋グランパス × TOYOTA GAZOO Racing」コラボグッズや、「グランパスくん×くま吉」コラボグッズの発売も予定されている。

キャンペーンの詳細は名古屋グランパスのホームページでチェックを。
https://nagoya-grampus.jp/news/pressrelease/

ワールドラリーカレンダー2021先行予約受付中!!