WRCエストニア:ヌービルは最終SS後にリタイア – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCエストニア:ヌービルは最終SS後にリタイア

©Hyundai Motorsport GmbH

WRC第4戦エストニアのデイ2で足まわりを破損しデイリタイアを喫したヒュンダイのティエリー・ヌービル。ボーナスポイント獲得を目指して最終日も再スタートしたが、その最終パワーステージではi20クーペWRCにメカニカルトラブルが発生し、思うようなプッシュをかけることができず、R5トップ勢にも及ばないまさかの12番手タイムに終わってしまった。ヌービルは、このステージをフィニッシュした後にラリーリタイアを決めている。

チーム代表のアンドレア・アダモは「発生してはいけない問題が起きて、パワーステージで思うようにプッシュさせてあげることができず、クルーには申し訳なかった。電子系のトラブルで、エンジンがスムーズに動かなかったようだ。ダメージが広がることを防ぐためリタイアをしなくてはならなかった」と状況を説明している。

このエストニアがノーポイントに終わったヌービルは、ドライバーズ選手権では5番手に後退。首位セバスチャン・オジエとの差は、37ポイントとなっている。

RALLY CARS