世界RXスパラウンドが延期、WRC最終戦ベルギーと同週末開催に – RALLYPLUS.NET ラリープラス

世界RXスパラウンドが延期、WRC最終戦ベルギーと同週末開催に

©FIAWorldrallycross.com

世界ラリークロス選手権ベネルクスは、ベルギーのスパ・フランコルシャンで開催を予定していた10月3〜4日の会期を11月21〜22日に延期することを発表した。

延期の理由として、より多くの観客をスパ・フランコルシャンに迎えるためとしている。現在、ベルギーでは新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止の観点から、10月に開催されるイベントの集客数を400人までに制限している。この決断は、FIA、ベルギーのASN、現地イベント主催者により慎重な検討と話し合いの末に至ったものとしている。この結果、ベネルクスは第9戦として開催されることになった。

世界RXベネルクスのコースは、スパ・フランコルシャンの名物コーナー、オー・ルージュとラディオンを含めた913mで設定されている。この週末は、2020年のWRCカレンダーにラリージャパンの代替として昇格したベルギーのイプルーラリーが開催を予定しており、最終日は舞台をスパ・フランコルシャンに移し、オー・ルージュとラディオンを使用したステージを設定する予定であることを明言している。

SPA WORLD RX OF BENELUX



ワールドラリーカレンダー2021発売中!!