JAF、2021年の国内競技車両規則を制定 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

JAF、2021年の国内競技車両規則を制定

©Naoki Kobayashi

JAFは8月14日に公式ウェブサイトを更新し、2021年JAF国内競技車両規則の制定を発表した。

ラリー車両に関連する部分としては、『第1編レース車両規定』における国際競技車両の『グループR:ツーリングカーまたは大規模量産プロダクションカー』という項目にラリー5/ラリー4/ラリー3/ラリー2がそれぞれ追記されたほか、ロールケージおよび安全燃料タンクの項目にそれぞれ変更・追記がなされている。

また、『第2編ラリー車両規定』では、FIA公認車両(R車両)の項目が変更を受けている。『FIAによりグループA、R、N(公認有効期限後8年を経過していない車両を含む)として公認された車両』であることについては従来同様だが、下記3点のうちいずれかを満たすもの、という条件が追加された。
①道路運送車両の保安基準(昭和26年運輸省令第67号)に適合し、本編に従った自動車登録番号標(車両番号標)を有する車両。
②臨時運行許可証および番号標を有する車両。ただし、当該許可における運行目的がラリー競技会への参加であること。
③自動車カルネ(”AIT/FIA Carnet de Passages en Douane”等)により一時輸入された車両。

これにより、いわゆる仮ナンバーやカルネでのラリー競技参加について、車両規則上のルールが整備されたかたちとなる。



ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!