世界ラリークロスのアブダビ戦がキャンセル、今季はヨーロッパのみ全10戦に – RALLYPLUS.NET ラリープラス

世界ラリークロスのアブダビ戦がキャンセル、今季はヨーロッパのみ全10戦に

©FIAWorldrallycross.com

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染流行の影響で、今季の開幕が遅れている世界ラリークロス選手権は、10月末にヤスマリーナ・サーキットで開催を予定していたアブダビがキャンセルとなったことを発表。これにより、2020年の開催カレンダーを修正した。開催国はスウェーデン、フィンランド、ラトビア、ベルギー、ポルトガル、スペイン、ドイツのヨーロッパのみ7カ国で、最初の3カ国はそれぞれ2戦分ずつ実施して全10戦での構成となる。

一方、シリーズはメディアに向けて、序盤の2カ国はメディアの取材を入れずに開催することを通達しており、以降も各国の感染対策状況に応じて判断していくとしている。

【2020年世界ラリークロス選手権 再編カレンダー】
Rd.1 & Rd.2 8/22-23 スウェーデン
Rd.3 & Rd.4 8/29-30 フィンランド
Rd.5 & Rd.6 9/19-20 ラトビア
Rd.7 10/3-4 ベルギー
Rd.8 10/10-11 ポルトガル
Rd.9 10/17-18 スペイン
Rd.10 12/12-13 ドイツ

RALLY PLUS