プジョー208ラリー4、デビュー戦で2WD部門優勝 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

プジョー208ラリー4、デビュー戦で2WD部門優勝

©Peugeot Sport

先日リリースされたプジョー208ラリー4が、7月5‐6日、ポルトガルのラリーカステロ・ブランコで実戦デビュー。参戦したペドロ・アンタネスが2WD部門優勝を飾り、新マシンにデビューウインをもたらした。

新型コロナウイルス(COVID-19)の流行により、ポルトガルでもモータースポーツ競技の開催自粛が続いてきたが、このイベントで競技再開を迎え、85台がエントリーする大盛況となった。

全7SS、100km近くのステージが設定されたこのイベントでは、アルミンド・アラウジョ(シュコダ・ファビア・ラリー2 Evo)が総合優勝、ブルーノ・マガラエスが2位フィニッシュを飾っている。

ESCUDERIA CASTELO BRANCO



ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!