レースオブチャンピオンズがバーチャル開催、ペター・ソルベルグも登場 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

レースオブチャンピオンズがバーチャル開催、ペター・ソルベルグも登場

©Race Of Champions

様々なモータースポーツカテゴリーのチャンピオンが集結するレースオブチャンピオンズ(ROC)が6月28日、史上初めてバーチャルで開催されることになった。WRC、F1、世界ラリークロス、フォーミュラE、GP2、DTMのチャンピオン経験者などビッグネームが参加する。

このモータースポーツ界のオールスターイベントに、WRCと世界ラリークロス、ふたつのカテゴリーで世界タイトルを獲得したペター・ソルベルグの参加が決定。その他、メルセデス・フォーミュラEのスター、ストフェル・バンドーン、2019年のDTMチャンピオン、レネ・ラスト、前回のレースオブチャンピオンを制したベニート・グエラも登場する。

Race Of Champions

バーチャル版ROCはモータースポーツ・ゲームスとの共催で、現実のROCと同じフォーマットで行われ、参戦ドライバーはまったく同じマシンで1対1の対決に臨む。バーチャル版で使用される舞台は、グラベルとターマックがミックスされたグランカナリア、ツイスティでコーナーが多いロンドンのウェンブリースタジアムなどROCの象徴的なコース。マシンは、VUHL スーパーカー、ラリークロスマシン、クラシックなROCバギーと多種多様。ドライバーたちは、これらのマシンに迅速に対応するスキルが求められる。

Race Of Champions


Race Of Champions

バーチャルROCの参加が決まったソルベルグは「とてもタイトな戦いになるだろうね」と語る。
「モータースポーツ界の仲間とバーチャルROCで一緒に参加できるのは、素晴らしい機会だ。ウチでは2カ月前に、息子のオリバーのためにSIMリグを購入したばかり。全部、オリバーに合わせてセットしたが、自分の方がたくさん使っている感じだね! かなり腕前は上達して、レースで勝ったこともあるし、インディアナポリスではポールポジションも獲ったよ」

「今ではみんなが、SIMレーシングを経験してモチベーションも高まるようになっている。新しいレベルの競技になると思うよ。とても見応えのある戦いになるだろうね。ROCに参加するのは、トップドライバーばかり。バーチャルでも、いいレースをしたいね」

バーチャル版ROCは、6月28日(日)、中央ヨーロッパ時間の19時(日本時間24時)から行われ、レースの模様はROCのYouTubeチャンネルやFacebookでストリーミング中継が行われる。ROCは近日中に、その他の参加ドライバーも随時発表していくとしている。

Race Of Champions 公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/raceofchampionstv

Race Of Champions 公式Facebookページ
https://www.facebook.com/theraceofchampions/

バーチャルROC告知動画

RALLY PLUS