新井敏弘がお台場でトークショー&デモラン – RALLYPLUS.NET ラリープラス

新井敏弘がお台場でトークショー&デモラン

 

 現在開催されているスバル ドライビングフェスタ in お台場合衆国において、スバル車をドライブするドライバーのトークショー&デモランが行なわれた。

 出席者は新井敏弘のほか、スーパーGTにレガシィで出場する山野哲也と佐々木孝太、クラス優勝を果たしたニュルブルクリンク24Hでリーダーを務めた吉田寿博の4人。それぞれがツッコミ役とも言えるほど息が合ったトークショーは、笑いの絶えないなかにもそれぞれのカテゴリーにかける意気込みの伝わるものとなった。さらにトークショー後半ではサイン入りグッズや同乗走行の権利をかけたジャンケン大会も行なわれた。

 ステージ隣に設置された体験試乗用のテストコースで行なわれたデモランは、山野と新井が鮮やかなドーナツターンを披露。コースが狭いため両選手ともスピードは低く抑えていたものの、ギリギリのラインを通過するテクニックを目の当たりにした観客からは大きな声援が上がっていた。

 また、会場には先日のニュルブルクリンク24時間レースでSP3Tクラス優勝を飾ったスバルWRX STI tSも展示。このマシンはドイツから船便で帰国後初のお披露目だったという。ボディの小キズや汚れも生々しく、24時間の激戦を物語っていた。

 車両の展示や試乗のほか、Eye Sightの機能を活かした「全車速追従機能付クルーズコントロール体験」、「プリクラッシュブレーキ体験」もできるスバル ドライビングフェスタはお台場合衆国と同じく8月31日まで開催されている。



RALLY CARS
RALLY PLUS