全日本ラリー丹後、7月31日~8月2日の日程で開催へ。観戦エリアも現在調整中 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

全日本ラリー丹後、7月31日~8月2日の日程で開催へ。観戦エリアも現在調整中

©Naoki Kobayashi

6月10日、NISSINラリー丹後2020の主催者はラリーガイド2を発行し、7月31日~8月2日の日程でJAF全日本ラリー選手権およびJAF中部近畿ラリー選手権を開催することを明らかにした。NISSINラリー丹後2020は当初5月22日~24日に開催予定だったが、4月21日に開催延期の発表を行なっていた。

今回発行されたラリーガイド2によれば、大会は全日本ラリー選手権第5戦(中部近畿ラリー選手権第2戦)としての開催。京都府丹後文化会館駐車場をサービスパークとし、全日本選手権のコースは全12SS、総SS距離122.32km、総走行距離321.97kmとされており、2日間にわたって争われる予定だ。

観戦エリアについては、観客が密集しないよう人数を限定したエリアを設ける予定で、目下調整を進めているとのこと。追って情報が入り次第お伝えする。

ここまで第2戦の新城ラリーが行われたのみとなっている全日本ラリー選手権だが、予定どおり行われれば3月以来の競技実施となる。



RALLY PLUS