編集部オダパカのソルベルグワールドカップ参戦記 その5 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

編集部オダパカのソルベルグワールドカップ参戦記 その5

©UBI Soft

最近雨の日が多いですね。どうもみなさんオダパカです。

ソルベルグワールドカップもいよいよ終盤に入り、第5戦フィンランドに参戦しました。

フィンランドといえば超ハイスピードステージでおなじみですね。ゆるい高速コーナーが中心なのですが、ジャンプも多く立体的なステージです。ジャンプの存在を忘れて全開で飛んでしまって木や電柱にぶつかって即終了なんてことも多いです。

トップランカーはジャンプなんてお構いなしに全開で走っていきますが、自分はそんな走りをできる自信はないので、極力危ないジャンプ箇所は飛ばない完走優先ペースで走ることに。

SS7からはウエットに、ハイスピードなのに滑るという怖いステージを慎重に走ります

今回はお守り代わりにスペアタイヤも積んでスタート。さっそくSS2でジャンプの着地でふらついて壁に接触してきれいな一回転はやらかしましたが、大きなダメージはなく走り切ることができました。SS7からは雨でウエットコンディションになり、滑りやすくなるのでさらに慎重な走りに。それでも外に膨らんで電柱にヒット……。幸いタイヤにダメージがなくパンクすることがなかったので、大きなタイムロスにならずに済みました。最終SSも無事に走り切り、1時間4分16秒800で総合537位でフィニッシュしました。

フィニッシュ直後のリザルト画面。リタイアが多かったのかいつもより上位に

ソルベルグワールドカップも次戦が最終戦。ウェールズも完走を目指してがんばります!

ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!