カッレ・ロバンペラ、ヤリスWRCで実戦デビューウイン。バルテリ・ボッタスは9位 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

カッレ・ロバンペラ、ヤリスWRCで実戦デビューウイン。バルテリ・ボッタスは9位

©Jarno Saari

フィンランドラリー選手権開幕戦アークティック・ラップランドラリーが1月16‐18日に開催され、自身初のWRカーでの参戦となったカッレ・ロバンペラがトヨタ・ヤリスWRCで優勝を飾った。

翌週にはWRカーでのWRC戦デビューとなるラリーモンテカルロを控えているロバンペラにとって、絶好の腕試しの場となった。
「たくさんのことを学べたし、ふたりともマシンに対する習熟度がだいぶ良くなった。本当にクールな週末だった」とロバンペラ。
「2日目は雪をかかなくてはならない部分も少しあったが、とても満足のいく内容になった」

Jarno Saari

このラリーでは、F1ドライバーのバルテリ・ボッタスもシトロエンDS3 WRCで参戦したが、総合9位でのフィニッシュとなった。
「新雪を走る経験がなく、別の日は視界も悪かったのでリスクは負いたくなかった。初日のSS5では小さな木にヒットし、スペクテイターの助けを借りてコースに戻るまで3分以上ロスした。でも、素晴らしい経験ができたので、来年もこのラリーに来たい」とボッタス。

Jarno Saari

アークティック・ラップランドラリー最終結果
1 K.ロバンペラ(トヨタ・ヤリスWRC) 1:38:02.8
2 T.アスンマー(シュコダ・ファビアR5 EVO) +3:27.6
3 E.ピエタリネン(シュコダ・ファビアR5 EVO) +4:15.9
4 E.リンドホルム(シュコダ・ファビアR5 EVO) +4:38.9
5 E.ルオツライネン(シュコダ・ファビアR5) +5:58.8
6 N.グロンホルム(シュコダ・ファビアR5) +7:41.5

9 V.ボッタス(シトロエンDS3 WRC) +9:54.1



RALLY PLUS