ヒュンダイがFIA表彰式で戴冠 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ヒュンダイがFIA表彰式で戴冠

©HYUNDAI / DPPI

FIAの年間表彰式が12月7日、フランス・パリで行われ、2019年WRCマニュファクチャラーズタイトルを獲得したヒュンダイが正式に戴冠した。ヒュンダイのWRCタイトル獲得は史上初。また、ドライバーズ選手権、コ・ドライバーズ選手権でそれぞれ2位に入ったティエリー・ヌービル/ニコラ・ジルスール組も、トロフィーを授与された。

HYUNDAI / Eric Vargiolu / DPPI

カルーゼル・デュ・ルーブルで行われた表彰式には、チームからはヒュンダイ・モータースポーツの総裁スコット・ノーと、チームディレクターのアンドレア・アダモのほか、ヒュンダイからも多数が出席。WRCでの初タイトルを祝った。

アダモは「FIA表彰式にヒュンダイを代表して2019年のマニュファクチャラーズチャンピオンのトロフィーを受け取るのは、とても光栄なことだった」とコメント。
「アルゼナウのチームが長年、必死で続けた努力が結実したもの。我が社の歴史に大きな節目を刻むことができた。2020年は一丸となって、タイトルを防衛することを目指していく」

HYUNDAI / DPPI

激戦のドライバーズタイトル争いを戦い抜いたヌービルは「モータースポーツでの成功を公式に認められるセレモニーに、様々なカテゴリーの偉大なドライバーたちと並んでヒュンダイ・モータースポーツのドライバーとして出席することは、とても名誉なこと。WRCのシリーズ2位のトロフィーを受け取り、来季に向けてのモチベーションがさらに高まった」と語る。
「チームとしては、マニュファクチャラーズタイトルを獲得したことは、大きな成果。それに貢献できたことを誇りに思う。2020年も攻めていくよ!」

HYUNDAI / Francois Flamand / DPPI



ヘルメットのペイントはじめました!