ヒュンダイ、アップデート版i20 R5を発表 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ヒュンダイ、アップデート版i20 R5を発表

©Hyundai Motorsport GmbH

ヒュンダイ・モータースポーツは、ヒュンダイi20 R5のアップデート版、i20 R5 ‘20を発表した。ヒュンダイのカスタマーレーシング部門が制作するi20 R5は、既にヨーロッパの様々な選手権で優勝をマークしており、i20 R5 ‘20では様々なアップデートを行い、さらに優れたパフォーマンスをドライバーやチームに提供するという。

シャシーには、ターマック用、グラベル用といずれも一新したダンパーを投入し、バランスとハンドリングを向上。アップデートされたステアリングシステムとともに、シャシーに施された変更によって、ドライバーはマシンへの自信が高まり、あらゆるコンディションでも対応力が高まったパッケージになっているという。

さらに大きな変更は、1.6リットルターボエンジン。新しいピストンとライナーを採用したことで、出力は290馬力にまで上げられた。パワー増加に加え、トルクもステップアップしたことが、シーケンシャルの5速ギア、それぞれのパワーバンドで感じられるという。既にグラベル、ターマックでの大規模なテストを消化しており、パフォーマンスの向上が確認されたとしている。

今後もテストを重ねることでファインチューニングを進め、新しいパーツは2020シーズンの初めに向けて公認を取得する予定だ。

現行型との外観上の違いは、新たにデザインされたドアミラーと、エアフローを向上するためのルーフスクープ。ギアボックスとブレーキも、クーリングダクトが改善された恩恵を受けることになりそうだ。

ヒュンダイ・モータースポーツのカスタマーレーシング・シニアセールスアソシエイトのアンドリュー・ジョンは「R5カテゴリーは非常にコンペティティブになっており、我々のカスタマーが世界中の選手権で上位争いを続けられるようにするために、ほぼ継続的にパッケージの開発を続けることが必要となっている。i20 R5 ‘20では、2016年に発表して以来、最も大きなアップグレードを行った。ドライバーからのフィードバックでは、ハンドリングとバランスについて非常にポジティブな感触を得られている。この後も新しいパーツの最終スペックを固めるために作業を続けるが、このアップデートによりi20 R5 ‘20が様々な国内選手権、国際格式イベントで非常に強い武器になるという手応えを既に感じている」と語っている。

Hyundai Motorsport GmbH

ヒュンダイ i20 R5 ’20 技術スペック
Engine
Type 1.6 litre direct injection turbocharged
Air Restrictor 32mm*
Power (Max) 290hp @ 5,000rpm
Torque (Max) 440Nm @ 4,000rpm
Electronics Magneti Marelli ECU and power management system

Transmission
Type Four-wheel drive
Gearbox Ricardo Sequential gearbox. Five forward gears, and one reverse
Differential Mechanical front and rear
Clutch Cerametallic twin-disc

Cockpit
Seats Sabelt FIA 8862 competition seats
Belts Sabelt six-point HANS compatible
Dashboard Compact configurable driver’s display

Chassis – Suspension
Front and rear MacPherson struts with three-way adjustable dampers
Steering Hydraulic power-assisted rack and pinion
Braking System Ventilated brake discs (300mm diameter for gravel, 355mm diameter for tarmac) four-piston calipers
Handbrake Hydraulic control
Wheels 8×18 inch for tarmac, 7×15 inch for gravel

Chassis – Bodywork
Structure FIA conformant reinforced steel body with Hyundai Motorsport designed welded multi-poin roll cage
Length 4,035mm
Wheelbase 2,570mm
Width 1,820mm
Track Width 1,610mm
Fuel Tank Capacity 80 litres
Weight 1,230kg minimum – 1,390kg with driver and co-driver*
*mandated by FIA regulations

Hyundai Motorsport GmbH

ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!