JN1チャンピオン決定の新井敏弘「走る姿を見せられずに残念」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

JN1チャンピオン決定の新井敏弘「走る姿を見せられずに残念」

©RALLY PLUS

全日本ラリー選手権の最終戦福島が開催中止となったことを受けて、JN1クラスのチャンピオンが確定することとなった新井敏弘が電話インタビューに応え、次のように語ってくれた。


──全日本のトップカテゴリーでは4回目のチャンピオンとなりますが、お気持ちをお聞かせください。
「ちょっとすっきりしないという感じはあるね。まあ、戦って決めたかったということもあるし、もともとチャンピオンを獲ることよりも1戦1戦を勝っていきたいと思っているから」

──シーズンを振り返ると、開幕戦の嬬恋と第5戦のモントレーで2勝を挙げています。
「2勝しかできていないのは、大輝に負けてるのがデカい。オレが獲るところをアイツに獲られているのが痛いんだよ。だからもう少し勝ちを重ねたかったというのはある」

──大輝選手の成長を目の当たりにしていかがでしょう。
「単純にドライバーとしては悔しい部分もある。今まで若いドライバーに負けるということはなかったけど、それが息子だというのは父親としてはうれしい部分もあるかな。いや、走っている時は悔しい方が大きいな」

Naoki Kobayashi


──シーズンを振り返って、印象に残っているラリーはありますか?
「どのラリーもあまりラクじゃなかったね。ターマックはヌタがすごく速かったし、グラベルは余裕かなと思ったら大輝にやられるし。絶対的に有利なところがなかったのは確かだね」

──それでもトップにいられた要因とは?
「要因というのはあまりないかな。思いどおりにいかないラリーが多かったけれど、結果的にチャンピオンになれちゃった、みたいな感じ。大輝が来たことでクラス全体が活性化されてるし、みんな守りに入っていたのがそうじゃなくなっている。いい意味で刺激になっているから、それはそれでいいことだと思うよ」

──ファンの方にメッセージをいただけますか。
「被害に遭われた方々や、ラリーの主催者にお見舞い申し上げます。いわきも大変なことになってしまっているので、みんなで協力して何かしてあげられるといいなと思っています。走る姿を見せられずに残念ですが、11月のセントラルラリーには出場する予定にしているので、良かったらそちらにも応援に来てください」

RALLY CARS