WRCラリージャパン開催決定に豊田章男総代表「絶対に負けたくない」、モリゾウもコメント発表 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCラリージャパン開催決定に豊田章男総代表「絶対に負けたくない」、モリゾウもコメント発表

©TOYOTA

2020年に日本がWRCに復帰することを受けて、TOYOTA GAZOO Racing WRTの豊田章男総代表もコメントを発表。念願の、日本のクルマで日本ラウンドを戦うことへの意気込みを語った。

「日本でヤリスWRCを走らせられること、とても嬉しく思います。諦めずに招致にご尽力された皆さま、ありがとうございました。同時に、心地よいプレッシャーを感じ始めています。日本のクルマが日本の道で戦う……。絶対負けたくありません。その日に向けて、引き続きTOYOTA GAZOO Racing WRTは努力を続けてまいります。ファンの皆さまも応援をよろしくお願いいたします」

また、草ラリードライバーの肩書きでモリゾウからもコメントが発表されている。
「2020年、五輪だけでなく、四輪のトップカテゴリーも日本に来ることが決まりました。日本の風景のなかで、あの音、あの匂い、そして、あのクルマの動きが感じられると思うと、本当にワクワクしてきます! 多くの人に、それらを感じてもらいたいと、ずっと思ってきました。来年、それがやっと実現されること、とにかくうれしいです! 招致には多くの苦労があったと思います。関わった皆さまに心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。世界最高峰のラリーの走りを目一杯楽しみましょう。本当に楽しみです!」

ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!