アトキンソン、MWRTからメキシコに参戦 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

アトキンソン、MWRTからメキシコに参戦

 

 モンスター・ワールドラリーチームは、ケン・ブロックのチームメイトとしてクリス・アトキンソンを迎えた旨を発表した。

 アトキンソンは2008年いっぱいでSWRTが撤退したのち、2009年の開幕戦アイルランドにシトロエン・ジュニアチームからC4 WRCで出場。5位を得るも、その後の活動には結びつかなかった。2010年からはプロトンよりアジア・パシフィックラリー選手権に参戦。2011年は3度の優勝を挙げるもランキング2位で終えている。
 今シーズンは第2戦のラリースウェーデンにスバル・インプレッサR4で出場する予定だったが断念していた。

「WRCに戻ってこられてうれしいね。特にメキシコは以前2位に入ったことのあるイベントだから楽しみだよ。そのイベントにケンやモンスターWRTと臨めるんだから最高だ。スウェーデンで勝利を挙げたクルマと同じものに乗れるってのもいい。メキシコはすごいことになるよ」と、アトキンソン。

「“アトコ”はすごいドライバーだよ。もう数年来の友人でもある」と語るのはブロックだ。
「実際、メキシコで一緒に走れることになってワクワクしている。メキシコは大好きなイベントだ。アトコと一緒に走れるのだからなおさらさ」

 現段階では1戦限りの契約となっているが、元スバルワークスドライバーの速さに期待したい。

 動画は2009年にアップされたフォード・エスコート(パドルシフト付き!)での走行シーン。ブロックとアトキンソンが交互にステアリングを握っている。



RALLY CARS
RALLY CARS