WRCチームMINIポルトガル ドライバーコメント(3日目) – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCチームMINIポルトガル ドライバーコメント(3日目)

 

WRCチームMINIポルトガルのアルミンド・アラウジョのコメント

アルミンド・アラウジョ/総合16位
「SS15の13km地点で右フロントホイールを打って、サスペンションアームを壊してしまった。自信を取り戻そうと今日をスタートして、ペースも上がってきていたところだっただけにとても残念だけど、これがラリーだからね。昨日と比べて大きくコンディションが変わったから今朝は大変だった。予想していたよりもコースが乾いていて、グリップも高かった。
マシンのセティングは軟らかすぎて、リズムをつかみきれずに若干のタイムロスをしてしまった。昼のサービスで状態は改善されていたのに、昨年と同じステージで止まる羽目になってしまったんだ。明日、再スタートするけど、地元イベントでフィニッシュできるようにベストをつくすよ」



ワールドラリーカレンダー2018
ワールドラリーカレンダー2018