奴田原文雄、第97回パイクスピークに参戦 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

奴田原文雄、第97回パイクスピークに参戦

©SAMURAI SPEED

エクストリームパワースポーツチーム・SAMURAI SPEEDは、6月24(月)〜30 日(日)にアメリカ・コロラド州・コロラドスプリングスにて開催される第97回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムに参戦する。

楽しむエコロジーと電気⾃動⾞の持つクルマ本来の楽しさを探求することを目的として、2018年より3ヶ年計画で参戦を進め、2年目となる今年も昨年同様に2012年にパイクスピークの電気⾃動⾞クラスでの優勝経験を持つトップラリードライバーの奴田原文雄をドライバーに起用し、日産リーフのハイパフォーマンスバージョンであるe+をベースとしたニューマシンでチャレンジする。

昨年に引き続き、⾞両製作やオペレーションにおいてパートナー企業の新技術や新製品を随所に取り入れ、パイクスピーク参戦を通して新技術や企業⼒を全世界へ発信する。なお、活動の模様は随時、チーム公式WebおよびSNSで発信するという。

参戦体制
参戦チーム名:
230 SAMURAI SPEED (フミオサムライスピード)
ドライバー:奴田原 文雄
参戦⾞両:
NISSAN LEAF e+ Pikes Peak Challenger
企画・運営:
株式会社ゼロイースクエア/株式会社エクスパンダー
タイアップ企業:
株式会社リコー、大王製紙株式会社、サンデンホールディングス株式会社、Bell Energy株式会社、FreeWire Technologies, Inc. 横浜ゴム株式会社、株式会社ブリッツ、レカロ株式会社、株式会社キャロッセ
タイヤ/ホイール:
ADVAN A052 225/40-18/ADVAN RACING RGⅢ 8Jx18

https://samuraispeed.jp

RALLY PLUS