2019年のモントレー、APRC戦としての開催が正式決定 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

2019年のモントレー、APRC戦としての開催が正式決定

©RALLYPLUS

FIAは3月7日、2019年1回目のワールドモータースポーツカウンシルを、スイスのジュネーブで開催。ここでは、JAFから申請が上がっていた群馬県・長野県拠点のモントレー(グラベル)を、今季のFIAアジア−パシフィックラリー選手権の一戦として開催することが正式に承認された。

今年のモントレーは全日本ラリー選手権第5戦、日本スーパーラリーシリーズ(JSR)第2戦として、6月6−9日に開催が予定されている。

日本で開催されるAPRC戦はRALLY HOKKAIDOに続いて2戦目。今季は初めて、日本でAPRC戦が2戦開催されることになる。今季のAPRCは選手権規定が大きく変わり、シリーズ2戦に参戦することでファイナルの進出権を得る事ができ、シリーズタイトルは中国で開催されるファイナルの結果だけで決まる方式となっている。モントレーがAPRC戦として開催されることで、日本人のエントラントはAPRCファイナルへ進出できる可能性が広がったことになる。



RALLY PLUS