ロマン・デュマ、グッドウッドをI.D. Rパイクスピークで激走 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ロマン・デュマ、グッドウッドをI.D. Rパイクスピークで激走

©VOLKSWAGEN

今年のパイクスピーク・インターナショナルヒルクライムに、フォルクスワーゲンI.D. Rパイクスピークで参戦し、電気自動車のコースレコードを更新したロマン・デュマが、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードでその速さを披露した。

500kW(680PS)を発揮するマシンは、グッドウッドのヒルクライムコースを制した最初の電気自動車となった。同時に、このコースの電気自動車のコースレコードを3.48秒更新する43.86秒のタイムもたたき出している。

グッドウッド・ヒルクライムは、通常のヒルクライムと違い標高差は少なく、パイクスピークとは様々な点で異なっているが、イベント規模としては世界最大級。もちろん世界中のモータースポーツファンにとって知られたイベントだ。7月12日〜15日に開催されたイベントには、今年も20万人以上の観客が訪れたという。

VOLKSWAGEN

ワールドラリーカレンダー2019