【速報】WRCイタリア:0.7秒差の大逆転劇! ヌービルが今季3勝目 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【速報】WRCイタリア:0.7秒差の大逆転劇! ヌービルが今季3勝目

©HYUNDAI

WRC第7戦イタリアは、すべての競技を終えてヒュンダイのティエリー・ヌービルが今シーズン3勝目を挙げた。週末を通して首位を快走していたMスポーツ・フォードのセバスチャン・オジエを最終SSで逆転し、0.7秒の僅差で勝負が決するというドラマチックな結末となった。3位にはトヨタのエサペッカ・ラッピが入っている。

競技3日目までを終えた段階で、首位オジエとヌービルの差はわずかに3.9秒。残されたステージは4SS、42.04kmと、勝負の行方はまだまだ分からない。注目のオープニングステージ、SS17。ヌービルはオジエのタイムを上まわり続ける力走を見せてベストタイム。オジエのリードは3.1秒になり、さらにSS18では1.3秒、そしてSS19を終えた段階で0.8秒まで削られることとなってしまった。ヌービルは最終SSでもオジエを1.4秒上まわる堂々のトップタイム。これでオジエを逆転し、0.7秒差でウイナーの座を勝ち獲った。

終わってみればヌービルは最終日の4SSすべてでベストタイム(前日のSS15から数えれば6連続ベスト)をたたき出し、今シーズン3勝目。チャンピオン獲得という目標に向けて、シーズン中盤戦をいいかたちでまとめてみせた。

WRCイタリア 暫定結果
1. ティエリー・ヌービル ヒュンダイi20クーペWRC 3:29:18.7
2. セバスチャン・オジエ フォード・フィエスタWRC +0.7
3. エサペッカ・ラッピ トヨタ・ヤリスWRC +1:56.3
4. ヘイデン・パッドン ヒュンダイi20クーペWRC +2:55.2
5. マッズ・オストベルグ シトロエンC3 WRC +3:10.9
6. クレイグ・ブリーン シトロエンC3 WRC +4:31.7
7. ヤリ‐マティ・ラトバラ トヨタ・ヤリスWRC +11:22.1
8. オット・タナク トヨタ・ヤリスWRC +12:38.2
9. ヤン・コペッキー シュコダ・ファビアR5 +13:14.6
10. テーム・スニネン フォード・フィエスタWRC +15:30.4

RALLY PLUS