2013年アジアカップにタイ戦が昇格へ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

2013年アジアカップにタイ戦が昇格へ

 

今週末に今季最終戦を迎えるAPRCだが、2013年の開催カレンダーに関しては既にドラフト案をFIAに提出しており、最終調整に入っている。

構成イベントはこれまでと変わりはないが、アジアカップ単独開催という形でタイの選手権復帰が予定されている。これまでアジアカップはAPRC全6戦のうちマレーシア、日本、中国がノミネートイベントとされていたが、中国はAPRCのみのタイトルとなり、代わりにタイがアジアカップに入る方向で検討されている模様だ。

過去にはAPRCカレンダーに組み込まれていたタイだが、ここ数年はキャンディデートイベントのままの状態が続いている。一方でAPRCコンテンダーがスポット参戦することも多く、アジアカップ対象に予定されている12月のキングスカップでは昨年開催時にブライアン・グリーンが、ことし7月のラリー・オブ・タイランドでは、プロトンがサトリアネオS2000でトム・ケイブを投入し、優勝を飾っている。

マーケットの期待値が高いことから、例年参戦に関して多くの問い合わせが寄せられているシリーズだが、現在、来季に向けて新規のマニュファクチャラー3社が参戦に興味を示しているという。

ワールドラリーカレンダー2018
RALLY PLUS