APRCインド戦が開催キャンセルに – RALLYPLUS.NET ラリープラス

APRCインド戦が開催キャンセルに

©APSM.tv

2018年のアジア・パシフィックラリー選手権(APRC)第6戦に予定されていたコーヒーデイ・インディアラリーの主催者は、今年の開催をキャンセルすることを決定した。

イベントスポンサーは、海外からの参戦を最低でも6チーム以上集めることを希望していたが、判断期限とされたAPRCマレーシア戦までに確約の取れるチーム数が6に満たなかった。

この結果、今季のAPRCは残る全5戦が全戦有効となり、アジアカップもマレーシア、日本、中国の全3戦が有効となる。

一方、APRCのワーキンググループは7月23日、マレーシアでミーティングを開き、インドのビッキー・チャンドックのワーキンググループ議長再任を承認した。任期は2年。このワーキンググループには、マレーシア、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランド、日本、インドネシアから代表が参加した他、FIAラリーコミッションからワイン・クリスティーが同席。FIAの今後にラリー競技についての考え方や、APRCが直面している課題や今後に向けての解決策について、認識を共有した。



ワールドラリーカレンダー2019