【速報】WRCイタリア:競技3日目を終え、3.9秒差ながらオジエが首位キープ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【速報】WRCイタリア:競技3日目を終え、3.9秒差ながらオジエが首位キープ

©M-SPORT

WRC第7戦イタリアは競技3日目のSS16までを終了。前日トップに立ったMスポーツ・フォードのセバスチャン・オジエが総合首位をキープしているものの、2番手ヒュンダイのティエリー・ヌービルとは3.9秒差という接戦が繰り広げられている。

18.9秒差でスタートした首位オジエと2番手ヌービル。SS12、SS13とオジエのタイムが伸びず、ヌービルが一気に2.9秒差まで詰め寄るシーンも見られたが、最終的にはオジエが逃げ切る格好で首位を守り切った。この日行われたSS10〜SS16の7SSのうち、ベストタイムはオジエが2回、ヌービルが3回と、両者一歩も引かない接戦となっている。

また、この日最終SSまで3番手につけていたトヨタのヤリ‐マティ・ラトバラはSS16走行後にオルタネータートラブルに見舞われてデイリタイアを喫し、僚友エサペッカ・ラッピが3番手に繰り上がっている。

WRCイタリア SS16終了後暫定結果
1. セバスチャン・オジエ フォード・フィエスタWRC 3:02:16.9
2. ティエリー・ヌービル ヒュンダイi20クーペWRC +3.9
3. エサペッカ・ラッピ トヨタ・ヤリスWRC +54.2
4. ヘイデン・パッドン ヒュンダイi20クーペWRC +2:01.8
5. マッズ・オストベルグ シトロエンC3 WRC +2:03.9
6. クレイグ・ブリーン シトロエンC3 WRC +3:13.6
7. ヤン・コペッキー シュコダ・ファビアR5 +10:41.4
8. ヤリ‐マティ・ラトバラ トヨタ・ヤリスWRC +10:48.3
9. オット・タナク トヨタ・ヤリスWRC +12:27.4
10. マルティン・プロコップ フォード・フィエスタWRC +13:02.1



RALLY CARS