【速報】全日本ラリー モントレー:初日、新井と鎌田が僅差のバトル – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【速報】全日本ラリー モントレー:初日、新井と鎌田が僅差のバトル

©RALLY PLUS

2018年全日本ラリー選手権第5戦「MONTRE 2018」は、6月9日(土曜日)に9SSを走行し、新井敏弘/田中直哉(スバルWRX STI)が、鎌田卓麻/市野諮(スバルWRX STI)に2.1秒差をつけて初日トップに立った。

前戦久万高原でシーズン初勝利を飾った新井は3回のベストタイムを刻み、僅差ながらもトップ。「最後までコンマ差が続いて、本当に疲れました(笑)。1日を通して、緊張感がずっとありましたから。最後のステージは霧の中を走ることになったのですが、ベストタイムを獲れたのは良かったです。明日もまだ長い距離が残っているので、頑張ります」と、新井。

新井にこそ及ばなかったものの、2番手の鎌田は「いくら攻めてもコンマ差の争いでしたね。このラリーは色々な路面状況があるんですが、その中でタイム差がつかないのは不思議です(笑)。争っている状況だからこそ、出せるタイムだと思います。明日は今回のなかでも最もトリッキーなステージが残っていますが、頑張ってアタックします」と、笑顔で語った。

RALLY PLUS

3回のベストタイムを刻みながらも、「いいステージと、悪いステージが極端だった」と振り返った奴田原文雄/佐藤忠宜(三菱ランサーエボリューションX)は首位から14.6秒差の3番手。奴田原から0.7秒差の4番手には勝田範彦/石田裕一(スバルWRX STI)が続いている。

モントレー2018 全日本ラリー選手権 SS9終了時点結果
1. 新井敏弘/田中直哉 スバルWRX STI 39:13.6
2. 鎌田卓麻/市野諮 スバルWRX STI +2.1
3. 奴田原文雄/佐藤忠宜 三菱ランサーエボリューションX +14.6
4. 勝田範彦/石田裕一 スバルWRX STI +15.3
5. 福永修/齊田美早子 三菱ランサーエボリューションX +22.1
6. 柳澤宏至/加勢直毅 スバルWRX STI +32.7



ワールドラリーカレンダー2019