新城のラリーに「モリゾウ」こと豊田章男社長が参戦!? – RALLYPLUS.NET ラリープラス

新城のラリーに「モリゾウ」こと豊田章男社長が参戦!?

 

全日本ラリー選手権最終戦、新城ラリー(ターマック)は11月2-4日、愛知県新城市周辺で開催される。

今季の全日本戦はタイトル争いが激戦化しており、総合タイトルはディフェンディングチャンピオンの勝田範彦(スバル・インプレッサWRX STI)と奴田原文雄(三菱ランサーエボリューションX)がわずか0.5ポイント差で一騎打ちの決戦へ。JN3、JN2クラスもこの最終戦までタイトル確定がもつれ込んでいる。写真はラックスポーツのGAZOO Racing ラック86。今回は、勝田の息子である貴元がこの86をドライブすることも話題だ。

このイベントには既報通り、ゲストとしてビヨルン・ワルデガルドが来場、デモ走行を披露する予定だ。ラリーショー会場までのアクセスには、無料駐車場とシャトルバスの利用が必要なため、イベントHPの観戦者情報で詳細の確認を。
http://shinshirorally.cocolog-nifty.com/blog/

ところでこのイベントには、全日本戦の会場やコースを一部供用して、TRDラリーチャレンジが開催される(11月4日のみ)。このエントリーリストには、ドライバーとして、ニュルブルクリンク24時間にも参戦した「モリゾウ」の名前が。参戦車両は、GAZOO Racing TRD 86。モリゾウは、トヨタ自動車の豊田章男社長の競技用ドライバーズライセンス名。関係者の間では、「ついにあの方がラリー参戦!?」と注目を集めている。



RALLY CARS
RALLY PLUS