WRCポルトガル:デイ2コメント「新型マシンの居心地は最高」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCポルトガル:デイ2コメント「新型マシンの居心地は最高」

 

ラリーポルトガル、デイ2終了後の各ドライバーからのコメント。今戦から新型ポロR WRCにスイッチして総合3位につけるミケルセンは、その手応えに満足を見せた。

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

ヤリマティ・ラトバラ/総合首位
「全体としてとてもいい一日だった。開幕ステージは少し遅かったけど、進むにつれてリズムがよくなって、アタックできるようになった。コンディションはとてもサンディで石がたくさんあって、簡単ではなかった。走行順に助けられたことは間違いない。当然、明日もその次も、同じような展開を期待しているよ」

セバスチャン・オジエ/総合6位
「パフォーマンスにはハッピーだ。全力を尽くしたが、今日最初のステージですぐにパンクして、アンラッキーだった。タイムロスはもちろん、タイヤ戦略も狂ってしまい、その後は予定通りにソフトタイヤで走ることができなくなってしまった。午後は、走行順を考えればとてもいいタイムだった。ヤリマティとの差は維持したが、ここで優勝争いするのは難しいだろう。でもあきらめはしない」

[シトロエン・トタル・アブダビWRT ]
シトロエンDS3 WRC

クリス・ミーク/総合2位
「2回の走行の間でこんなに路面が変化するとは、予想していなかった。日中サービスでは、データをベースに賭けに出なくてはならなかった。もしやり直せるなら、少し違ったセットアップとタイヤで言っただろう。それでもまずまずの速さがあるし、安定している。総合順位を見てごらんよ! 明日は、もっと新しいステージが増える、同じキープを維持していきたいね」

マッズ・オストベルグ/総合7位
「難しいコンディションだったが、楽しめた。2番手走行のことがよく勉強になったよ。もちろん、総合順位には満足していないが、初日の順位としては予想圏内。明日のステージは、もっと僕たちに向いているはずだ。タイヤ戦略も当たったので、選択肢を残すことができた」

ハリッド・アルカシミ/SS4でデイリタイア
「SS4でハンドブレーキがスタックした。とても残念だが、これもレースのうちだ。ステージは石が多く、SS2ではそれを避けるのに必死だった。SS3はもう少しリスクを負った。改良できる余地は多い」

[フォルクスワーゲン・モータースポーツII]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

アンドレアス・ミケルセン/総合3位
「ここまでの内容にはとてもハッピー。今日はとても気分よく走ることができた。新しいポロR WRCの居心地は最高だよ。どんなシチュエーションでも思う通りに反応してくれるし、自分のドライビングスタイルにも合っている。それほどリスクを負わなくても、速さが出ている。午後は予想よりも少し荒れた。グランドクリアランスがあまりなくて、ポロの車高を少し下げすぎた。何が起きても不思議ではないし、土曜日は165kmもSSがあるから、楽しみしている」

[Mスポーツ]
フォード・フィエスタRS WRC

オット・タナク/総合4位
「マシンは自分に合っているし、ハンドリングとバランスがよく、ドライブしやすかった。限界までプッシュすることなくあのタイムが出たので、よかったよ! 上位との差は小さいが、明日もタフなステージが待っている。同じアプローチで攻めていかなくてはならない。でも、今日のようなフィーリングが得られれば、明日はもっといいタイムが出るはずだ」

エルフィン・エバンス/SS2でデイリタイア
「すべて計画通りだったが、SS2に向かう途中で、フライバイワイアのスロットルにトラブルが発生した。テスト中にエンジニアとどうすれば走行が続けられるか話していたので、最終的に自分で直したが、時間がかかったので時間切れとなってしまった。新しいパーツというわけではなかったので、本当についていない。比較的簡単に修復できるので、明日はラリー2でスタートする」

[ヒュンダイ・モータースポーツ]
ヒュンダイi20 WRC

ダニ・ソルド/総合5位
「まずまずの滑り出しだ。トップ5につけられてうれしいよ。今日はタイヤが鍵だったので、慎重に対応した。最初のステージはベストタイムを出せたが、次のステージではタイヤを維持して、午前最後のステージでまたプッシュした。午後は、コンディションに対してタイヤが少しソフトだったかもしれないが、安全に対応して明日に備えた。タイムはいいし、ファンからの応援も素晴らしいよ」

ティエリー・ヌービル/総合9位
「誰にとっても難しい一日だった。自分たちに関しては、他とは違うタイヤ戦略でソフトタイヤを明日に温存して賭けに出た。明日はもっとスリッパリーになると予想しているからね。だから、今日は厳しい滑り出しになった。予想よりもロスが大きかった。午後はタイヤの摩耗が激しく、明日は難しくなるかもしれない。今晩話し合って、計画を調整する」

[ヒュンダイ・モータースポーツN]
ヒュンダイi20 WRC

ヘイデン・パッドン/総合8位
「全体的にはなかなかの内容だったし、自分のレベルにはかなり満足している。午前中はソフトタイヤを労らなくてはならず、SS3は保守的なアプローチで行かなくてはならなかったが、まずまずの内容でこのループを終えられた。午後の1本目、2本目はすごくラフだったが、いいペースを維持できた。まだマシンにもドライバーの面にも取り組むべきことはあるから、明日もこの調子でいく」

[ロバート・クビカ]
フォード・フィエスタRS WRC

ロバート・クビカ/総合10位
「満足しなくてはならないだろうね。ドライビングの面ではいい一日だった。パンク以外はすべてOKだった。最初は何が起きたか分からなかったが、オンボードを見たらライン上に石があった」



RALLY PLUS
RALLY PLUS