MEMが開発中のプロトン・アイリスR5、公認取得を延期 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

MEMが開発中のプロトン・アイリスR5、公認取得を延期

©MEM

英国を拠点とするMEMのチーフ、クリス・メローズは、製作中のプロトン・アイリスR5のFIA公認取得が遅れていることを認めた。

「テストを重ねるうちに、スペックに入れ込みたい改良点を見つけたので、急ぐよりも7月1日まで公認取得を待つことに決めた」とメローズ。
「(プロトンは)先日、マレーシアのファクトリーでベースカーのグループA車両の調査を受けた。すべて順調に進んだので、R5マシンに先駆けて公認を取得することになる」

4月1日にシトロエンC3 R5がFIA公認を取得したが、アイリスは同じタイミングでの公認取得はかなわなかった。C3は、フォード・フィエスタ、プジョー208、シトロエンDS3、シュコダ・ファビア、ヒュンダイi20に続く、6モデル目のR5車両。プライベートレベルで作成された三菱ミラージュは、FIA公認を取得する予定はない。

メローズ率いるMEMはプロトンから委託を受け、英国の拠点でアイリスの開発を進めている。
(Martin Holmes)



ワールドラリーカレンダー2019