MEM、開発中のプロトン・アイリスR5の走行をグッドウッドで披露 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

MEM、開発中のプロトン・アイリスR5の走行をグッドウッドで披露

©MEM / Chicane Media

英国拠点のワークショップ、MEMは、2018年のFIA公認取得に向けて開発中のプロトン・アイリスR5を、英国で開催されたグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで披露。走行イベントでは、モダンラリー部門での優勝を果たした。

MEM / Chicane Media

ドライバーを務めたのは、MEMのクリス・メローズの息子、オリバー・メローズ。英国国内ではプロトン・サトリアネオS2000でラリーに参戦しているオリバーだが「今回、アイリスR5をドライブしてみて、R5がなぜS2000よりも格段に速いのか、理解できた」とその手応えを表した。

突然のイベント招待に、突貫工事でマシンを製作、走行披露にまでこぎつけたメローズ代表は「まだ開発の初期段階だが、オリバーはこのマシンのパフォーマンスは、まだまだ引き上げられると感じている。だから、グッドウッドでのリザルトは、予想以上のものだった」とコメント。

グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードでは、このアイリスR5の走行動画を公開している。

ワールドラリーカレンダー2019