WRCメキシコで負傷のダニエル・バリット、コルシカ向けテストに不参加 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCメキシコで負傷のダニエル・バリット、コルシカ向けテストに不参加

©Red Bull

Mスポーツ・フォードのエルフィン・エバンスのコ・ドライバーで、WRCメキシコでの転倒により負傷したダニエル・バリットが、4月5‐8日に行われるツール・ド・コルスを万全の体調で迎えるために、今週行っている2日間のテストを欠席した。

バリットは、WRCメキシコで6速走行中に転倒、脳震盪を起こした。病院で検査を受けた結果、競技続行にドクターストップがかかり、ラリーからリタイアしている。その後、バリットは英国の自宅で療養していた。3月19日からコルシカで行われているテストでは、ベテランコ・ドライバーのステュアート・ルードンがエバンスのナビシートに座っている。

バリットはコルシカ前に検査を受けるが、Mスポーツ・フォードはWRCコルシカ戦の参戦許可が下りると自信を見せている。

選手権リーダーのセバスチャン・オジエは、21‐22日にテストを行い、その後ブライアン・ブフィエが金曜日に1日のみテストを行って参戦準備に臨む。



ワールドラリーカレンダー2021発売中!!