WRCスウェーデン:シェイクダウンはヌービルがトップタイム – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCスウェーデン:シェイクダウンはヌービルがトップタイム

©HYUNDAI

2月15日、2018年WRC第2戦ラリースウェーデンのシェイクダウンが行われ、ヒュンダイのティエリー・ヌービルが4分17秒3のトップタイムをマークした。シトロエンから今シーズン初登場となるマッズ・オストベルグが4分17秒6で続いている。

Red Bull

シェイクダウンは、サービスパークのあるトルスビーの西に位置する6.86kmのステージで行われた。約3kmのテクニカルセクションのあと、約6.5km付近までは直線の多い高速コースへと性格を変え、フィニッシュ前にはいくつかの高速コーナーが連続する。

開幕戦で優勝を飾ったセバスチャン・オジエが3番手タイム。以下、シトロエンのクリス・ミーク、トヨタのオット・タナク、ヒュンダイのアンドレアス・ミケルセンと続き、昨年優勝のヤリ‐マティ・ラトバラは7番手タイムで走行を終えている。

Red Bull

明日のラリー初日は、現地時間の20時過ぎにカールスタッドのスーパーSSを走行し、翌金曜の朝から本格的なラリーがスタートする。SS1は日本時間2月16日(金)の早朝4時8分にスタート予定。

WRCスウェーデン シェイクダウンタイム
1. ティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC) 4:17.3
2. マッズ・オストベルグ(シトロエンC3 WRC) 4:17.6
3. セバスチャン・オジエ(フォード・フィエスタWRC) 4:18.1
4. クリス・ミーク(シトロエンC3 WRC) 4:18.3
5. オット・タナク(トヨタ・ヤリスWRC) 4:18.7
6. アンドレアス・ミケルセン(ヒュンダイi20クーペWRC) 4:18.8
7. ヤリ‐マティ・ラトバラ(トヨタ・ヤリスWRC) 4:19.0
8. クレイグ・ブリーン(シトロエンC3 WRC) 4:19.1
9. テーム・スニネン(フォード・フィエスタWRC) 4:19.2
10. エルフィン・エバンス(フォード・フィエスタWRC) 4:19.3
10. エサペッカ・ラッピ(トヨタ・ヤリスWRC) 4:19.7

Red Bull



RALLY CARS