JRC嬬恋:鎌田が柳澤を引き離し、開幕戦勝利 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

JRC嬬恋:鎌田が柳澤を引き離し、開幕戦勝利

©RALLY PLUS

2018年全日本ラリー選手権開幕戦「Rally of Tsumagoi」は、2月4日(日曜日)に8カ所のスペシャルステージを走行し、鎌田卓麻/市野諮(スバルWRX STI)が、2位の柳澤宏至/加勢直毅(スバルWRX STI)に38.8秒差をつけて勝利を飾った。2分02秒5差の3位には福永修/齊田美早子(三菱ランサーエボリューションX)が入っている。

「今回は今までにないくらい楽しく、無理せずドライブできた気がします。難しいコンディションに対して、クルマがよく動いてくれたので、危ない瞬間も一切ありませんでした。新井選手が脱落したことは残念でしたが、完璧にラリーを戦えました。今シーズンはグラベルも多いですし、この1勝は本当に大きかったと思います」と、鎌田は喜びを語った。

柳澤は久々の4輪駆動、スノーラリーにも関わらず2位表彰台を獲得した。「なんとか無事に完走できました。4輪駆動のラリーも、スノーも久々だったので、おっかなびっくりな局面もありました。コンディションはアイスも雪もグラベルもあったので、すごく難しかったです」と、ホッとした様子だった。

3位に入った福永は「色々と課題も残りましたが、次のターマックに向けていい流れを作れたと思います」と、納得の表情を見せていた。

全日本ラリー選手権 Rally of Tsumagoi 最終結果
順位 クラス順位 選手名 マシン名 タイム(差)
1 JN6-1 鎌田卓麻/市野諮 itzz DL SYMS WRZ STI 59:54.1
2 JN6-2 柳澤宏至/加勢直毅 ADVAN CUSCO WRX-STI +38.6
3 JN6-3 福永修/齊田美早子 555☆OSAMU・F☆DLランサー +2:02.5
6 JN3-1 天野智之/井上裕紀子 豊田自動織機・DL・ヴィッツRS +12:36.8
10 JN1-1 内藤学武/小藤桂一 YH Moty’s BRIG G4デミオ +18:18.9



RALLY CARS