シトロエンが2018年仕様C3 WRCをアンベール、サイドウィンドウにはローブの名が – RALLYPLUS.NET ラリープラス

シトロエンが2018年仕様C3 WRCをアンベール、サイドウィンドウにはローブの名が

©CITROEN

1月11日、英国バーミンガムで開催中のオートスポーツ・インターナショナルで行われたWRCローンチで、シトロエン・レーシングが2018年仕様のC3 WRCを初披露した。会場にはチーム代表のミシェル・ナンダン、クリス・ミーク、ポール・ネイグル、クレイグ・ブリーン、スコット・マーティンが登場し、2018シーズン用のマシンをアンベールした。

CITROEN

登場したマシンのサイドウィンドウには、ミーク、ブリーン、アル‐カシミとともに、2018年に3戦の登場が発表されたローブの名前もあしらわれており、9連覇王者が久しぶりにWRCの舞台に登場する日を間近に感じさせた。

また、トークショーには、ラリースウェーデンにシトロエンから参戦することが決まったマッズ・オストベルグも、チームシャツを着用して登場した。

CITROEN

ワールドラリーカレンダー2019