カルロス・サインツJr、VIPコースカーでWRCモンテに登場 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

カルロス・サインツJr、VIPコースカーでWRCモンテに登場

©Red Bull

ルノー・スポールからF1に参戦するカルロス・サインツJrが、WRCモンテカルロの最終ステージに登場することになった。1月28日に、ラリーのパワーステージに指定されている13.58kmのラ・カバネッテ‐コル・デ・ブラウスを、新型ルノー・メガーヌR.S.で走行する。

サインツJr.は、WRカー勢が競技走行する前の路面チェックを行うVIPコースカーとしてこのステージを走行する。サインツJr.がラリー競技で走行を披露するのは、これが初めて。父は言うまでもなく、モンテカルロを3度制しているカルロス・サインツで、20日にはダカールで優勝を飾ったばかりだ。

父が1991年、1995年、1998年に優勝を飾ったモンテカルロのステージに臨むサインツJr.は「初めてのラリーモンテカルロ経験を、心から楽しみにしている」とコメント。
「このラリーのことは、父からたくさん聞いている。どれほどステージが難しいか、コンディションが変わりやすいか、雪から雨、快晴とあっという間に変わってしまうのだとういうこと、そして、峠やヘアピンを攻略するために、どれだけ強い気持ちが必要なのかということも!」

「この伝説のイベントにルノー・メガーヌR.S.で参加できるのは、本当にスリリング。ラリーの興奮を、ついに実感することができるよ」

WRCプロモーターは、このモンテカルロ戦から全SSをネットでライブ配信を行うサービスを開始する予定で、サインツJr.の走行シーンの配信も期待される。

RALLY PLUS