「JRPA AWARD 2017」大賞は横浜ゴム、栄誉賞に佐藤琢磨を選出 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

「JRPA AWARD 2017」大賞は横浜ゴム、栄誉賞に佐藤琢磨を選出

©JRPA

日本レース写真家協会(JRPA)は、12月14日に開催された総会で2017年の「JRPAアワード」を選ぶ投票を実施し、その結果大賞に横浜ゴム株式会社、特別賞には有限会社ハルク・プロを選出した。

JRPA AWARD 2017 『大賞』 横浜ゴム株式会社
【選出理由】
「長年日本国内で数多くの四輪カテゴリーにタイヤを供給し、我々フォトグラファーを感動させるシーンには常に横浜ゴムのキャップとともに存在してきました。記念すべき創立100周年にあたる2017年も、全日本スーパーフォーミュラ選手権や全日本F3選手権、スーパー耐久へのワンメイクタイヤ供給、さらにSUPER GTではGT300クラスでGOODSMILE RACING & Team UKYOがチャンピオンを獲得したのをはじめ、WTCC世界ツーリングカー選手権、第64回マカオグランプリなどでもタイヤ供給を行い、多くのシャッターチャンスを提供してくれました」

JRPA AWARD 2017 『特別賞』 有限会社ハルク・プロ

JRPA

【選出理由】
「長く全日本ロードレースに参戦し、小中排気量クラスから始まって数々のチャンピオンを獲得、鈴鹿8耐制覇も成し遂げたが、最高峰クラスのチャンピオンにはなかなか手が届きませんでした。今年、念願の全日本最高峰JSBクラスで高橋巧選手がチャンピオンを獲得。今年のみならず、長きにわたって数々のシャッターチャンスを提供してくれました」

また、栄誉賞として今年日本人初のインディ500制覇を果たした佐藤琢磨を選出した。

JRPA AWARD 2017 『栄誉賞』 佐藤琢磨

JRPA

【選出理由】
「佐藤琢磨選手は、一方で我々フォトグラファーの取材に対しても極めて紳士的であり、サーキットでは常にフォトグラファーの存在を意識し、数々のシャッターチャンスを提供してくれました。またJRPAに対しても長年協力を惜しまぬ姿勢をみせてくれています。2017年インディ500優勝という偉業達成と、長年に渡る協力に感謝を示し、佐藤琢磨選手に2017年JRPA AWARD『栄誉賞』を授与します」

ラリプラメンバーズ2019