スバル、ゲレンデタクシーを4会場で開催 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

スバル、ゲレンデタクシーを4会場で開催

 

スバルは、全国4カ所のスキー場で「SUBARUゲレンデタクシー」を開催する。

今年で5周年を迎えるゲレンデタクシーは、スキー客をリフトの替わりにスバルの4輪駆動車で頂上まで運ぶ体験型イベント。全日本ラリー選手がドライバーを務めることもあり、今年の岐阜県高鷲スノーパークでは鎌田卓麻が全日本ラリーで使用するスバルWRX STIでデモランを披露している。今回使用される車種はレガシィアウトバック、フォレスター、XVの3車種。

今シーズンは12月16-17日の北海道サッポロテイネスキー場から始まり、岩手、長野、そして最後の新潟県苗場スキー場は「SUBARU SNOW FES in NAEBA」として、会場全体で楽しめるスペシャルイベントとなる。

■開催日時
12月16日(土)-17日(日) 北海道サッポロテイネスキー場
1月20日(土)-21日(日) 岩手県安比高原スキー場
2月3日(土)-4日(日) 長野県栂池高原スキー場
2月17日(土)-18日(日) 新潟県苗場スキー場

SUBARUゲレンデタクシー公式ページ
https://www.subaru.jp/gelandetaxi/

RALLY CARS