スバルが東京モーターショー出展概要を発表、S208を初公開 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

スバルが東京モーターショー出展概要を発表、S208を初公開

©SUBARU

スバルは、10月25日から東京で開催される第45回東京モーターショー2017の出展概要を発表した。

初公開の市販車としては、WRX STIをベースとした「S208」(限定450台・抽選販売)と「SUBARU BRZ STI Sport」(クールグレーカーキEditionのみ100台限定・抽選販売)を展示する。

SUBARU

SUBARU

WRX STIをベースとするS208は、SUBARUとSTIがエンジンや足回りを共同開発し、外装・内装にも専用装備を追加したハイパフォーマンスモデル。2015年に発売したS207に対して、エンジン出力・加速性能の向上やカーボンルーフの採用による低重心化等の改良を施し、走りの愉しさを極限まで高めたという。

SUBARU

SUBARU

SUBARU

SUBARU BRZ STI Sportは、SUBARU BRZの新たなカタログ最上級グレードとなるモデル。ボディ剛性向上や、足回りの専用チューニングにより、ドライバーの意のままに動くハンドリング性能や、BRZ最上級モデルにふさわしい上質な乗り味を実現したという。特別外装色を施した「SUBARU BRZ STI SportクールグレーカーキEdition」は100台限定で発売される。

この2車種については、モーターショー初日となる10月25日に、車両仕様詳細とともに限定販売の抽選方法についても発表されるという。

出展内容
SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT  ワールドプレミア
S208 2017年10月25日発表予定(450台限定・抽選販売)
SUBARU BRZ STI Sport 2017年10月25日発表予定(クールグレーカーキEditionのみ100台限定・抽選販売)
レガシィ・アウトバック Limited Smart Edition 参考出品
SUBARU XV FUN ADVENTURE CONCEPT 参考出品
IMPREZA FUTURE SPORT CONCEPT 参考出品
SUBARU BRZ GT300 Super GT参戦車両



RALLY PLUS