モンスター、東京オートサロンでモータースポーツ参戦体制を発表へ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

モンスター、東京オートサロンでモータースポーツ参戦体制を発表へ

©TAJIMA

タジマモーターコーポレーションは、2018年1月12日〜14日に開催される東京オートサロン2018の出展概要を発表した。

2018年に40周年の節目を迎えることを記念して、今回は展示車の全てをスズキ車とし、ストリート、ラリー、ジムカーナ、ダートトライアルと、仕様の異なる4台の新型スイフトスポーツ・コンプリートカーを展示する。また、新型スイフトスポーツで展開する2018年のモータースポーツ参戦体制の発表も行われるという。

TAJIMA

【ブースNo.】
1001 (北館・ホール10)

【出展品目】
MONSTER SPORT
・新型スイフトスポーツ「ストリート」コンプリートカー
・新型スイフトスポーツ「ラリー」コンプリートカー
・新型スイフトスポーツ「ジムカーナ」コンプリートカー
・新型スイフトスポーツ「ダートトライアル」コンプリートカー

・スイフトスポーツZC32S「ストリート」デモカー
・アルトワークス「ストリート」コンプリートカー
・ジムニー「XCL」コンプリートカー

・MONSTER SPORT スーパースイフト(パフォーマンスデモカー)
・MONSTER SPORT カプチーノ(パフォーマンスデモカー)

・MONSTER Special V6 Twin Turbo エンジン
・M19 Turbo エンジン
・M16A コンプリートエンジン
・K14C コンプリートエンジン(参考出品)
・R06A コンプリートエンジン(参考出品)
・K6A コンプリートエンジン
・F6A コンプリートエンジン

Diamond Engineering
・CNCマシニング 燃焼室&ポート加工
・ハイフローヘッド加工
 他

GoPro
・Gopro HERO6/HERO5/HERO5 Session/KARMA
・アクセサリー各種



ワールドラリーカレンダー2019