ラッピが来日、TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL直前情報 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ラッピが来日、TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL直前情報

©TOYOTA

12月10日(日)に富士スピードウェイで開催されるトヨタのファン感謝イベント「TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL」。ラリー関連コンテンツをご紹介しよう。

まずは発表されている参加ドライバー陣の紹介から。世界ラリー選手権(WRC)に参戦するTOYOTA GAZOO Racing WRTからは、エサペッカ・ラッピの名前が発表されている。WRカーデビューイヤーとなった今年、母国戦のラリーフィンランドでWRC初優勝を果たす活躍を見せ、チームの期待に応えた。

TOYOTA

チーム総代表の豊田章男社長は、“モリゾウ”のドライバー名で参加。さらに、TOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジプログラムでヨーロッパ修行を行なってきた勝田貴元、新井大輝、足立さやかの3名も登場する。

Naoki Kobayashi

全日本ラリー選手権JN6クラスからは、2年連続チャンピオンとなった勝田範彦を筆頭に、新井敏弘、鎌田卓麻のSUBARUドライバーたちが参加する。JN4クラスでは、チャンピオンの曽根崇仁と僅差のランキング2位となった山本悠太が登場。JN3クラスはチャンピオン天野智之/井上裕紀子組と、TGR Vitz CVTでランキング2位となった大倉聡が参加する。

TOYOTA

ラリー関連コンテンツで注目したいのは、昨年好評を博したエキシビジョンマッチ「TGRFラリー選手権」。選手たちが富士スピードウェイ構内の2カ所に設けられた特設スペシャルステージを走行し、多くの観客にラリーの魅力を伝える。「TGR RALLY コ・ドラ体験」は、コ・ドライバー講習を受講後、ラリードライバーの助手席で同乗体験によるコ・ドライバー体験ができるコンテンツだ。

ダカールラリーからは、チームランドクルーザー・トヨタオートボディの三浦昂、日野チームスガワラの菅原義正と菅原照仁が参加。ダカールラリーに出場した”トヨタランドクルーザー”と”日野レンジャー”で、特設コースを同乗走行体験できる「ダカールエクスペリエンス」を実施する。

ZFJapanMotorsports

その他にもキッズ向けの参加型コンテンツなどたくさんのイベントが用意され、家族や友人と1日中たっぷり楽しめるイベントとなっている。

イベントは入場無料だが、指定駐車券はすで完売となるほどの人気を集めている。四輪/二輪駐車券は全国のローソン・ミニストップ及びローチケ.comにて販売中。事前の購入がおすすめだ。また、御殿場駅から会場まで臨時バスも運行される。

前売駐車券
http://toyotagazooracing.com/jp/tgrf/2017/ticket/

交通アクセス
http://toyotagazooracing.com/jp/tgrf/2017/access/

RALLY CARS
RALLY PLUS