WRCマニュファクチャラーズ選手権にフォードが復帰 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCマニュファクチャラーズ選手権にフォードが復帰

©M-Sport / @World

FIAは12月22日、2018年WRCのシリーズ登録を締め切り、選手権の登録リストを確定。マニュファクチャラーズ選手権には、2012年以来となるフォードの名前が復帰した。

WRC活動における長年のパートナー、Mスポーツの名前で5シーズンを過ごしてきたフォードが、ついにマニュファクチャラーズ選手権のチーム名に復帰した。2018年はMスポーツ・フォード・ワールドラリーチームとして参戦する。

この変更により、2017年のマニュファクチャラーズ王者、Mスポーツへのフォードからの技術サポートは関わりが深くなり、フィエスタWRCの開発も継続できることになる。この状況の変化には、セバスチャン・オジエが2018年のドライバー契約を更改したことが、大きな鍵となっていると考えられている。

ブルーオーバルが選手権に復帰する一方で、ライバルチームのエントリー名に変更はなく、ヒュンダイ・シェル・モビス・ワールドラリーチーム、トヨタ・ガズーレーシングWRT、シトロエン・トタル・アブダビWRTが継続される。