WRC2チャンピオンのティデマンドがラリーカーレンタル会社を設立 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRC2チャンピオンのティデマンドがラリーカーレンタル会社を設立

©SKODA AUTO

2017年のWRC2チャンピオン、スウェーデンのポンタス・ティデマンドが、元スウェーデン国内戦チャンピオンのエルケル・アクセルソンと共同で、ラリーカー会社を設立した。

レンタルビジネス用、またはティデマンドの2018年に使用する予備プランとしてシュコダ・ファビアR5を入手したポンタス・ティデマンド・レーシングは、すでにスウェーデン国内外のイベントに帯同するチームメンバーの採用作業を始めている。

アクセルソンは、モーターバイクでスウェーデン最大のフルサービス施設を運営する商業手腕を生かす。ティデマンドとエルケルの関係は2007年から始まっており、当時はノルウェーのスバルカップシリーズに積極的に参戦していた。

一方、シュコダ・モータースポーツは、2018年プログラムの予定や、ワークスドライバーの名前を未だに発表していない。
(Martin Holmes)

RALLY PLUS
RALLY CARS