クリス・ミーク、恩師マクレーのマシンで快走を披露 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

クリス・ミーク、恩師マクレーのマシンで快走を披露

©CITROEN

10月19-22日にサンマリノで開催されたラリーレジェンドに、クリス・ミークがシトロエン・クサラWRCで登場し、快走を見せた。最終的にはコースオフとなったが、2分以上の差をつけて首位に立っていた。ミークはまた、ゲストを乗せてのデモランも行い会場を沸かせた。

逝去から10年目を迎えるコリン・マクレーの追悼記念イベントとして開催された今回、父であるジミー・マクレーと、弟のアリスターもプライベート参加で登場したが、いずれもリタイアに終わった。

一方、今週末に開催されるWRC英国戦でトヨタから最後の参戦を迎えるユホ・ハンニネンは、カイ・リンドストロームと参加。リンドストロームは、オーストラリア戦からはスポーティングディレクターに就任することが決まっている。
(Martin Holmes)



ワールドラリーカレンダー2019